FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本電気 カラー印刷の速度を従来機比3倍以上高速化した A3対応カラーレーザプリンタ「カラーマルチライタ 9100C」を発売

カラー印刷の速度を従来機比3倍以上高速化した
A3対応カラーレーザプリンタ「カラーマルチライタ 9100C」を発売 ~TEC値を従来機に比べ大幅削減するなど環境性能も強化~

0701-01.jpg
リリース情報はこちら!


NECはこのたび、A3対応カラーレーザプリンタ「カラーマルチライタ9100C」を製品化し、本日より販売活動を開始します。
新製品は、従来機「マルチライタ2900C」とほぼ同じサイズ(注1)でありながら、カラー印刷の速度を毎分8頁から毎分30頁へ大幅に高速化しています。

新製品では、高速なカラー印刷が可能な「タンデム方式」を採用し、従来機と比べ3倍以上の高速化を実現しました。タンデム方式は小型化が難しいという難点がありますが、新製品は内部構造を見直し、十分な強度を保ちながら筐体のフレーム部分を簡素化することで、従来機とほぼ同等のサイズを実現しました。

また省電力化を追求し、1週間の標準消費電力量の目安であるTEC値(注2)を従来機の3.66kWhから1.29kWhへ、節電モードでの待機中の消費電力を4W 以下から0.9W以下に低減しました。
さらに、スリープモードから印刷可能な状態に復帰するまでの時間を12秒(注3)に抑え、ファーストプリント時間(注4)はカラー9.9秒、モノクロ8.3秒を実現しました。

新製品の希望小売価格、出荷開始時期は以下の通りであり、今後1年間で5千台の販売を目標にしています。

新製品 本体希望小売価格(税別) 出荷開始時期
カラーマルチライタ9100C 178,000円 2010年4月14日

新製品の主な特長は以下の通りです。

1. 高速カラー印刷と、コンパクトで使いやすいサイズを両立
タンデム方式の採用によりカラー、モノクロとも毎分30頁の高速印刷が可能。また、筐体のフレーム部分を簡素化することで省スペース化を図り、デスクトップ機として使いやすいコンパクトサイズを実現。さらに、用紙補給や消耗品の交換などの作業をプリンタの前面から行うことが可能。

2. 環境に配慮した省エネ設計
従来機のカラートナーに比べ約20℃低い温度で用紙へ定着できるトナーと、薄肉ヒートローラを搭載した定着ユニットの採用により消費電力を低減。これにより、TEC値(注2)1.29kWh、待機時の消費電力0.9W以下を達成。

3. 印刷待ち時間を削減
スリープモードから印刷可能な状態に復帰するまでの時間を、従来機の29秒から12秒 (注3)に短縮し、ウォームアップ時間も15秒に半減。ファーストプリント時間(注4)は、カラー9.9秒、モノクロ8.3秒を実現。

4. 廃棄物の削減
ドラムカートリッジやトナー回収ボトルを本体に装着した状態で出荷し、開梱時に生じる廃棄物を削減。開梱時のセットアップも容易になり梱包箱も小型化。

5. カラーユニバーサルプリント機能
赤文字を含む原稿を印刷する際に、赤文字部分に網掛けやアンダーラインを自動で施す機能を搭載。モノクロ印刷でも有効なため、カラー印刷が制限されている環境でも便利。

6. トナー節約機能
トナー消費量を「標準」「ややうすい」「うすい」「かなりうすい」の4段階で調節できる機能を実現。

スポンサーサイト

セキセイストアショッピング店 SS■コンパクト、高速、エコ!NECモノクロA4レーザープリンタ◇PR-L5200

ウォームアップ20秒以下!(節電モード)
SS■コンパクト、高速、エコ!NECモノクロA4レーザープリンタ◇PR-L5200

ssnetshop_pr-l5200.jpeg
詳細情報はこちら!
■オフィスの限られたスペースにも置けるコンパクトサイズ※外形寸法:幅371×奥行384×高さ246mm
■仕事の流れを滞らせない、24頁/分の高速性能※1,200dpi時の印刷速度は、11頁/分(A4)になります。
■ウォームアップは20秒以下
■リアル1,200dpiの高精細
■オプションでネットワークにも対応した拡張性
■USB2.0(Hi-Speed) 標準対応
■節電モードで低消費電力
標準価格:59,800円(税込)⇒ SS特価:28,760円(税込)
pr-l5200-1.jpg
pr-l5200-2.jpg
pr-l5200-3.jpg
pr-l5200-4.jpg

京セラミタジャパン A3対応カラープリンタ「ECOSYS LS-C8500DN」 発表

A3対応カラープリンタ「ECOSYS LS-C8500DN」 発表
カラー毎分50枚の高速プリントを達成
A3対応カラープリンタ「ECOSYS(エコシス) LS-C8500DN」を新発売

rls_20100118b_01.jpg

リリース情報はこちら

京セラミタ株式会社(社長:駒口 克己)および、京セラミタジャパン株式会社(社長:古賀 真)は、A3対応高速カラープリンタの新製品「ECOSYS LS-C8500DN」を新発売いたします。
新製品について

新製品は、カラー毎分50枚※1、モノクロ毎分55枚※1の出力速度を有しており、オフィスにカラードキュメントの高い生産性を提供します。

高画質を出力するため小粒径カラートナーを搭載し、外部へ配布用の業務資料の作成や、ポスターやパンフレットも美しく印刷することができます。さらにオプションの「ブックレットユニット」や「パンチユニット」を装着することで、製本やステイプル、パンチ穴など出力物を加工することができ、見栄えの良いカラー印刷物を簡単に作ることができます。

またアモルファスシリコンドラムをはじめとする長寿命化技術により、高い信頼性を実現するとともに、ランニングコストにおいても、フルカラー1枚当たり7円※2、モノクロ1枚当たり1円※2の低コストを実現しています。さらに消耗品は通常使用であればトナーのみですので、消耗パーツの交換頻度も削減できるため環境負荷の軽減にも貢献します。

本製品は、カラー毎分50枚の高速プリントと高画質カラー出力、そしてエコシスコンセプトによる低ランニングコストで、日本のビジネスを応援する一台です。

※1 A4ヨコ
※2 トナー価格より算出したA4用紙1ページ当たりの金額(ISO/IEC19798 標準原稿換算)

【主な特長】

1. カラー毎分50枚の高速プリントにより、大量のドキュメントもスピーディに印刷
2. 小粒径カラートナーによる高画質でカラー印刷の内製化を促進
3. 高い環境性と経済性を両立する独自のエコシスコンセプト
4. 便利なユーザボックス機能やUSBプリント機能を搭載
5. 個人情報、機密情報の取り扱いにも安心のセキュリティ対策
6. EU RoHS指令、国際エネルギースタープログラムなど世界の環境基準に適合
「ECOSYS LS-C8500DN」の主な特長

【1】 カラー毎分50枚の高速プリントにより、大量のドキュメントもスピーディに印刷

カラー毎分50枚※、モノクロ毎分55枚※の出力速度を有しており、オフィスにカラードキュメントの高い生産性を提供します。

※ A4ヨコ

【2】 小粒径カラートナーによる高画質カラー印刷

・ 高画質を出力するため小粒径カラートナーを搭載し、外部へ配布用の業務資料の作成や、ポスターやパンフレットも美しく印刷することができます。
・ オプションの「ブックレットユニット」や「パンチユニット」を装着することで、製本やステイプル、パンチ穴など加工をすることができるため、見栄えの良いカラー印刷物を簡単に作ることができます。

【3】 高い環境性と経済性を両立する独自のエコシスコンセプト

・ 独自のエコシスコンセプトにより、フルカラーで1枚当たり7円※、モノクロは1枚当たり1円※の低ランニングコストを実現しています。消耗品は通常使用であればトナーのみですので、消耗パーツの交換頻度も削減できるため環境負荷の軽減にも貢献します。
・ アモルファスシリコンドラムをはじめとした独自の長寿命化技術により、高い信頼性を実現しています。

※ トナー価格より算出したA4用紙1ページ当たりの金額(ISO/IEC19798 標準原稿換算)

【4】 便利なユーザボックス機能やUSBプリント機能を搭載

・ 定型業務で頻繁に出力するデータを本体のユーザボックスに保存し、PCを介さずにいつでも出力することができます。フォルダはユーザ毎に個人管理することができ、パスワードを設定することで情報セキュリティも確保できます。
・ 本体にUSBメモリ用ポートを設置しています。説明書やマニュアルデータ(PDF)や、デジタルカメラの画像(JPEG)ファイルであれば、USBメモリから操作パネルで出力指示が可能です。

【5】 個人情報、機密情報の取り扱いにも安心のセキュリティ対策

パソコンからプリントデータを送信する際、ネットワークセキュリティ技術であるSSL、IPsecによってデータを暗号化することにより、ネットワークへの不正アクセスによる情報漏えいを防止します。

【6】 EU RoHS指令、国際エネルギースタープログラムなど世界の環境基準に適合

・ EU(欧州連合)において、電気・電子機器製品に含まれる特定有害物質による環境破壊や健康に及ぼす危険を最小化することを目的として制定されたEU RoHS※指令に適合しています。
・ グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)で定める「特定調達物品等」の判断基準に適合しています。また、省エネ性能の優れたオフィス機器であることを示す国際エネルギースタープログラム2009にも適合しています。

リコー 優れた環境性能と使いやすさを実現した高速・高画質フルカラー複合機 「imagio MP C7501/C6001シリーズ」を新発売

優れた環境性能と使いやすさを実現した高速・高画質フルカラー複合機
「imagio MP C7501/C6001シリーズ」を新発売

0113.jpg


リリース情報はこちら

株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタルフルカラー複合機の新製品として、(1)カラー毎分70枚*1/モノクロ毎分75枚*1の「imagio(イマジオ) MP C7501シリーズ」、(2)カラー毎分60枚*1/モノクロ毎分60枚*1の「imagio MP C6001シリーズ」の2シリーズ4モデルを新発売いたします。
 新製品は、従来機「imagio MP C7500/6000シリーズ」(2007年12月発売)と比較して、さらなる高速化・高画質化を実現し、また、優れた環境性能と使いやすさも実現しています。
 これにより、一般オフィスのセンターマシンとして機器の集約ニーズに対応するほか、大手企業の集中コピー室や複写業者などのライトプロダクションニーズにも対応します。

<新製品 imagio MP C7501 / C6001シリーズの主な特徴>
1. コピースピードをアップするなど、高い生産性を実現
・ 従来機と比較して、カラーのコピースピードをアップ。imagio MP C7501シリーズは60枚から70枚*1に、imagio MP C6001シリーズは50枚から60枚*1にアップしました。
・ リコー独自のカラーQSU技術により、ウォームアップタイムは従来機と比較して、imagio MP C7501シリーズは90秒以下から70秒以下に、imagio MP C6001シリーズは100秒以下から90秒以下に短縮しました。
・ 標準装備の原稿読み取り装置は、一度の通紙で原稿の両面を同時に読み取ることが可能。スキャナー機能での両面読み取り時のスピードは、カラー115ページ/分・モノクロ125ページ/分(A4横送り、200dpi)と高速を実現しています。
*1 A4横送り時。
2. 消費電力を低減するなど、優れた環境性能を実現
・ 省エネルギー設計により、ウォームアップ時の消費電力などを低減。これにより標準消費電力量(TEC)*2は8.42kWh*3で、従来機との比較で15%減*3を実現しました。
・ 植物由来プラスチックを本体エンブレム部分に採用し、環境負荷低減に寄与します。バイオマスマーク認定(日本有機資源協会)も取得しています。
*2 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。
*3 数値はimagio MP C7501SP。imagio MP C6001SPは6.78kWhで、従来機との比較で14.4%減。
3. アクセシビリティ・ユーザビリティにも配慮し、使いやすさを追求
・ 操作部に8.5インチの大型フルカラータッチパネルを搭載しています。視認性が良く、優れた操作性を実現します。
・ NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構からカラーユニバーサルデザイン認証を取得。色覚の個人差を問わず、多くの人に使いやすいよう配慮されていると認定されました。
・ 「カラーユニバーサルデザイン対応印刷機能」を搭載*4。印刷する際に元のデータの色を色覚の異なる人でも見分けやすい色に変換して印刷する機能です。これにより、より多くの人にドキュメントの意図を正確に伝えることが可能になります。
*4 imagio MP C7501SP/C6001SPの時。
4. 安心してお使いいただける各種セキュリティ機能を搭載
・ 番号の押し間違いを抑止する「宛先繰り返し入力機能」などファクスセキュリティ機能*5を搭載し、ファクスのセキュリティに関するガイドライン(FASEC 1)に適合しています。
・ 「個人認証システム」(オプション)の利用により、ICカード認証による機器の利用制限などを実現し、印刷物の取り違えや取り忘れによる情報漏えいの抑止に貢献します。
*5 imagio FAXユニット タイプ23装着時に利用可能。
5. リコー独自の画像処理技術などにより、高画質を実現
・ リコー独自の重合法によるオイルレスの新カラーPxPトナーの採用に加え、コピー時は600dpiの読み取り/書き込みにより、高画質を実現します。
・ プリント出力時*4には、1,200dpiの高解像度高品位印字も可能です*6。
・ 印刷業界で標準的に使用されているElectronics For Imaging, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下:EFI社)製の高性能Fieryコントローラーを搭載した「imagio プリンターユニット タイプF4010」*7の装着により、先進のカラーマネージメント機能や多彩な編集機能を活用した、高品質印刷を実現します。
*6 プリント速度が遅くなります。
*7 imagio MP C7501/C6001専用オプション。2010年春発売予定。
6. ウィジェット型ソリューション「App2Me」に対応(2010年春対応予定)*8
・ App2Me(アップ・トゥー・ミー)とは、パソコンなどのIT機器端末からの操作で、複合機の様々な機能を使いこなすことを可能とするソリューションです。どこでもいつもの機能・設定を利用したり、Webサービスと連携するなど、簡単操作で複合機を活用できるウィジェットを数多くご用意してまいります。
*8 imagio MP C7501SP/C6001SPにて対応予定。
別途imagio VMカードタイプ23(オプション)が必要です。
※ 2010年1月よりサービス開始予定。

キヤノン 環境性能を高めたA3対応のモノクロレーザープリンター

環境性能を高めたA3対応のモノクロレーザープリンター
毎分37枚の高速出力を実現した“Satera LBP8630”など3機種を発売

lbp8630.jpg
リリース情報はこちら
キヤノンは、ホームオフィスや中/小規模事業所向けのA3対応モノクロレーザープリンターの新製品として、“Satera LBP8630/8620/8610”の3機種を2010年1月下旬より発売します。

新製品“Satera LBP8630/8620/8610”は、「LBP3980/3930/3910」(3980は2008年6月発売、3930/3910は2008年1月発売)の後継機種で、環境対応の強化を図るとともに、印字速度の高速化や操作性の向上を実現したA3 対応のモノクロレーザープリンターです。
■バイオマスプラスチックを「Satera」シリーズで初めて搭載

新製品はいずれも、植物由来成分のバイオマスプラスチックを「Satera(サテラ)」シリーズで初めて搭載し本体の操作ボタンに採用したほか、100%リサイクル材を本体およびフィーダー(オプション)の一部に採用し、環境負荷の低減に努めています。
また、国際エネルギースタープログラムで定められた標準消費電力量(TEC基準)において、モノクロレーザープリンターの中でそれぞれクラストップ※の省エネ性能を達成しています。
■毎分37枚の高速出力と高機能を手軽に扱える操作性

新たに開発したエンジンを採用することにより、出力スピードを“LBP8630”は従来機種の毎分35枚から同37枚、“LBP8620”は同30枚から同32枚、“LBP8610”は同25枚から同27枚(いずれもA4ヨコ)へとそれぞれ高速化しています。
また、従来の1行から5行に表示部を拡大して視認性を高めた「ワイドLCDパネル」を採用し、アニメーションで作業手順を分かりやすくガイドするなど操作性を向上させています。

* ※ 財団法人 省エネルギーセンターがホームページにて公開している2009年度に登録された国際エネルギースタープログラム使用製品との比較において。2010年1月18日現在。

【レーザープリンターの市場動向】

2009年のモノクロレーザープリンターの市場規模は、世界市場で約1,600万台、国内市場で約50万台でした。2010年においては、世界市場で約1,650万台、国内市場では約47万台と予想しています。(キヤノン調べ)

1. ヨコミネ式
2. 酵素風呂
3. 堺雅人
4. 母べえ
5. かあべえ
6. トライアル
7. 絆創膏
8. アスコルビン酸
9. 長太屋
10. ぱらすて
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

エコぞう

Author:エコぞう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。