FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝エコキュート ESTIA「ウルトラ出湯タイプ」新発売 -給湯圧力が大幅にアップし快適性が向上-

東芝エコキュート ESTIA「ウルトラ出湯タイプ」新発売
-給湯圧力が大幅にアップし快適性が向上-
リリース情報はこちら!

東芝キヤリア株式会社は、2010年7月1日より、業界トップクラス※1の減圧弁圧力300kPaで快適なシャワーが可能な東芝エコキュート※2 ESTIA「ウルトラ出湯タイプ」として、『フルオート』、『給湯専用』タイプ合わせて4機種を発売します。
今回の新商品は、減圧弁圧力300kPaと当社従来機種に比べて給湯圧力が約1.8倍に向上し、シャワーの使用感の向上が得られ、今までできなかった3階の浴室でもお使いいただけます。『フルオート』タイプにはお客さまに清潔・快適なバスライフを提供する当社独自の「銀イオンの湯」機能や、シャワーの節水を促す「給湯量ナビ」を搭載しております。また、『給湯専用』タイプは別売の浴室リモコンとの組み合わせで、浴槽への湯はりを設定湯量で自動停止する「オートストップ」機能と、給湯使用量の多い需要に対応する複数台の並列連結機能を採用しました。
img_compare.gif
◎新製品の主な特長1. 業界トップクラス※1の減圧弁圧力300kPaで快適シャワー
2. 冷凍サイクルの品質強化ときめ細かい部品選定から生まれる安心の「5年保証」
<フルオートタイプ>
3. 除菌・防臭効果を発揮する、「銀イオンの湯」機能を搭載
4. お風呂で節水、お湯の使用量がリアルタイムにわかる「給湯量ナビ」
<給湯専用タイプ>
5. 浴槽への湯はりを設定湯量で自動停止する「オートストップ」機能を搭載(別売浴室リモコン使用時)
6. 並列連結で「大容量給湯システム」に変身



1.業界トップクラス※1の減圧弁圧力300kPaで快適シャワー
 貯湯タンクユニットの耐圧性能を強化することで、給湯圧力を当社標準機種と比較し約1.8倍に向上しました。これにより、従来機種に比べシャワーの出湯流量がアップ※3※4、お風呂への湯はり時間が短縮し※3※5、また、今まで対応できなかった3階浴室への湯はりやシャワーが可能となり※3※4※5、快適性が向上しました(図1)。※6 ※1: 家庭用ヒートポンプ給湯機において。2010年6月1日現在。
※2: 「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機の愛称として使用しているものです。
※3: フルオートタイプ当社従来機種HWH-FB370Cとの比較。
※4: シャワー条件:シャワーヘッド高さ3階:8m,2階:5m,1階:2m、配管径:16A、配管長さ:15m5曲がり、
リモコン設定温度:42℃、ダイレクト出湯、給水水圧:300kPa、
シャワーヘッドTOTO(株)TMJ40C3S の場合(当社試験設備にて)。
※5: 湯はり条件:配管径:13A、配管長さ:3階:12m,2階:9m,1階:5m、
湯はり量:180L、リモコン設定温度:42℃、給水水圧:300kPa の場合。
※6: 数値はお使いのシャワーヘッドや給湯器具、施工状態などにより変化します。

スポンサーサイト

DU ネットショップ 補助金対象【送料無料】日立エコキュート フルオート ナイアガラ出湯水道直圧タイプ  370L薄型タンク(プレミアム) 【BHP-FSV37GD】【旧型BHP-FSV37FD】

【日立】省エネNo.1 薄型ボディの水道直圧給湯機
補助金対象【送料無料】日立エコキュート フルオート ナイアガラ出湯水道直圧タイプ  370L薄型タンク(プレミアム) 【BHP-FSV37GD】【旧型BHP-FSV37FD】
bhp-fsv37gd-00.jpg
詳細情報はこちら!
大気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュート
日立のエコキュートは高い水道圧のまま瞬間湯沸かしする「ナイアガラ出湯」
2か所同時に出湯してもお湯の量は1.6倍!
日立独自の真空断熱材採用により、省エネ『No.1』
3階でも勢いのあるシャワーで湯はり、追焚き、給湯を実現します!
設置幅に困らない本体幅415mmの薄型ボディ

【BHP- FSV37GD】
 水道直圧タイプ 薄型タンク(プレミアム) 370L(目安3~4人)
貯湯ユニット寸法:高さ1530×幅415×奥行1320mm
ヒートポンプユニット寸法:高さ630×幅792×奥行299mm
※貯湯ユニットの脚部化粧カバーは別売品です。

メーカー希望小売価格:981,750円(税込)→DUネット販売価格:422,000円(税込)
bhp-fsv37gd-01.jpg
bhp-fsv37gd-02.jpg
bhp-fsv37gd-03.jpg
bhp-fsv37gd-04.jpg
bhp-fsv37gd-05.jpg
bhp-fsv37gd-06.jpg

東京ガス 新築集合住宅向け バルコニー設置型 「太陽熱利用ガス温水システム 『SOLAMO(ソラモ)』」の発売について

新築集合住宅向け バルコニー設置型
「太陽熱利用ガス温水システム 『SOLAMO(ソラモ)』」の発売について
20100205-01_01.jpg
20100205-01_02.jpg
リリース情報はこちら
東京ガス株式会社(社長:鳥原光憲、以下「東京ガス」)は、集合住宅の各住戸のバルコニーの手すりで太陽熱を集め、給湯やお風呂のお湯張りに利用する「太陽熱利用ガス温水システム『SOLAMO(ソラモ)※1』」(以下「本システム」)を2010年2月22日に発売します。東京ガスが集合住宅向けに再生可能エネルギーを導入した温水システムを商品化するのは初めてです。
本システムを利用することにより、標準的な3人家族のお客さまの給湯使用量※2の約16%※3を太陽熱でまかなうことができます。潜熱回収型高効率給湯器「エコジョーズ※4」の効果と合わせ、従来給湯器と比べて年間のガス消費量およびCO2排出量の約29%(約270kg-CO2 /年相当)を削減することができます。
なお、本システムは、矢崎総業株式会社(社長:矢崎信二)、三協立山アルミ株式会社(社長:藤木正和)、リンナイ株式会社(社長:内藤弘康)、株式会社ガスター(社長:中西誠一)と共同で開発しました。
※1 『SOLAMO(ソラモ)』には、「空のエネルギーも、ガスがもっと活かしていく」という思いが込められています。
※2 3人家族を対象とした、出湯温度40℃換算で1日あたり平均360リットル程度の標準的な給湯使用量。
※3 南向きに設置した場合。
※4 これまで捨てていた熱を効率的に回収することにより、給湯効率が従来の80%から95%まで向上した高効率給湯器。

集合住宅用太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO」の主な特長
(1)太陽熱をガス給湯器と組み合わせることでいつでも快適にお湯利用
太陽熱の集熱量は天気等によって変動しますが、熱が足りない場合は瞬間的にお湯をつくることができるガス給湯器が補うことで、太陽熱を優先的に利用しながら、いつでも快適にお湯をお使いいただくことができます。
また、運転スイッチを「切」にすると、ガスを使用することなく、太陽熱で温めたお湯をそのまま使うことができます。食器洗い等、ぬるめのお湯※5を利用する際に便利です。
※5 貯湯タンクのお湯の温度が32℃を超える場合は水と混合して32℃のお湯を給湯します。
(2)集合住宅の外観に調和したスタイリッシュな集熱パネル
本システムの集熱パネルは、垂直に設置することでバルコニーのガラス手すりと一体感のあるスタイリッシュなデザインを実現しており、集合住宅の外観に調和します。
給湯のための熱需要は冬季に大きくなりますが、垂直に設置した集熱パネルでは太陽高度が低い冬ほど集熱量が増加するという特長があります。
(3)太陽熱利用によるCO2削減量を一目で確認できるタッチパネル式リモコン
リモコンのトップ画面に利用開始後の太陽熱利用による累積CO2削減量を表示しており、環境貢献度を一目で確認できます。また、太陽熱を集熱しているときには、リモコンの画面に太陽のマークが現れますので、太陽エネルギーを利用していることが実感できます。

20100205-01_03.jpg

システム概要
太陽エネルギーを集熱パネルで熱媒※6に吸収し、その熱媒を集熱循環ポンプで循環させて貯湯タンク内の水を温めます。集熱量が足りないときには、潜熱回収型高効率給湯器「エコジョーズ」で加熱をします。また、集熱循環ポンプの駆動のために太陽電池を装備しているため、天気がよいときに自動的に太陽エネルギーを集める仕組みになっています。
※6 熱媒:熱を間接的に伝えるための媒体。本システムは熱媒に不凍液を使用しています。

商品化の背景
(1)太陽熱利用の拡大
東京ガスは、2009年度~2013年度グループ中期経営計画において、「環境を機軸とした価値創造(Eco-friendly)」を重点課題のひとつに掲げ、太陽光・太陽熱を取り入れた環境対応型システムの普及・拡大をめざしています。
太陽エネルギーは枯渇することがなくCO2を排出しないエネルギーであり、地球温暖化対策として、積極的に利用することが求められています。太陽熱利用システムでは、太陽エネルギーを直接熱として利用するため、太陽光発電と比べてエネルギー変換効率が高く、バルコニー等の限られたスペースで太陽エネルギーを有効利用するのに適しています。
(2)集合住宅でのさらなる省エネ・省CO2
東京ガスはこれまで、集合住宅における地球温暖化対策として、潜熱回収型高効率給湯器「エコジョーズ」や、ご家庭のエネルギー使用量やCO2排出量等を「見える化」する機能を搭載した給湯器リモコン「エネルックリモコン」の普及等による省エネ・省CO2を進めてきました。
本システムは、集合住宅でのさらなる省エネ・省CO2に向けて、ご家庭で使用するエネルギーの約3割を占める給湯分野において、太陽熱を利用したシステムです。本システムの導入により、これまで有効活用されることが少なかったバルコニーでお湯をつくることが可能になります。これにより、集合住宅の各住戸で個別に太陽エネルギーを取り入れ、居住者の方に直接その効果を実感していただくことができます。
20100205-01_05.jpg


1. 藤倉大
2. 凍みこんにゃく
3. 富野由悠季
4. 青島広志
5. 魚谷香織
6. 須賀敦子
7. 長崎県知事選挙
8. アンナ・シドロワ
9. 町田市長選挙
10. 長崎知事選

サンヨー 太陽光で発電し、エネループ充電池にためて、くり返し使えるeneloop solar chargerを発売

サンヨー 太陽光で発電し、エネループ充電池にためて、くり返し使えるeneloop solar chargerを発売

三洋電機


amazon価格:¥ 17,700
SANYO ソーラー充電器セット 「eneloop solar charger」 N-SC1S

1. バンクーバー 2010
2. ハマコー twitter
3. 川幡由佳
4. 京大病院
5. 住みやすい国ランキング
6. 玉置宏
7. 小林千代美
8. 川本真琴
9. myrmecoleon
10. オリンピック

theme : エコロジーライフ
genre : ライフ

三菱電機 ハイパワー給湯タイプに「バブルおそうじ」機能を搭載した最上位機種が新登場 「三菱エコキュート」新商品発売のお知らせ

ハイパワー給湯タイプに「バブルおそうじ」機能を搭載した最上位機種が新登場
「三菱エコキュート」新商品発売のお知らせ

0209-a1.jpg
0209-a2.jpg
リリース情報はこちら
 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「三菱エコキュート※1HP シリーズ」の新商品60機種を5月14日より発売します。ふろ配管自動洗浄機能「バブルおそうじ」を搭載した最上位機種など、給湯圧力280kPaの「ハイパワー給湯タイプ」13機種と、フルオートから給湯専用まで各種仕様を取りそろえた給湯圧力170kPaの「高圧力型」47機種です。
※1: 「エコキュート」は、電力会社や給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機を総称して使うペットネーム
発売の狙い

 日本は2020年に温室効果ガスを1990年比25パーセント削減する目標を掲げ、国を挙げた活動が広がる中、太陽光発電システムとオール電化に注目が集まっています。火を使わないオール電化の中でも、大気の熱を利用してお湯を沸かす自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機(エコキュート)は、ヒーター式電気温水器と比べて約3分の1の省エネと、低ランニングコストの経済性が評価され、2008年度の販売台数は約50万台と急速な需要の広がりを見せています。
 今後さらなる需要拡大のためには、他熱源の瞬間式給湯機と同等の出湯を可能にするエコキュートが求められており、当社は、高い給湯圧力のハイパワー給湯タイプを中心にラインアップを豊富に取りそろえて販売を拡大していきます。

新製品の特長

1. ハイパワー給湯タイプに、「バブルおそうじ」搭載の5機種など、13機種をラインアップ
出湯量が多く快適なシャワーが好評なハイパワー給湯タイプをこれまでの2機種から13機種に増やし、高圧力型のみに設定していた「バブルおそうじ」機能を5機種※3に搭載しました。このほか、寒冷地向け機種や薄型機種など8機種を合わせ、合計13機種へラインアップを拡充しました。
今回、給湯圧力をこれまでの260kPaから280kPaへ高めており、毎分約16Lの出湯量※4で、シャワーがさらに快適です。給湯圧力ロスの大きいマッサージシャワーや節湯(せつゆ)器具である手元ストップシャワーなど多様なシャワーヘッドが使用できます。また、3階給湯※5は別売部品を使用することで湯はり(ふろ配管接続)が可能になり、より多様化するニーズにお応えします。
※3: 370L<一般地向け/寒冷地向け>、460L<一般地向け/寒冷地向け>、550L<一般地向け>
※4: 水源水圧300kPa、シャワー給湯温度42℃ダイレクト出湯、配管径16A、配管長15m 5曲がり、1階の場合
※5: 3階湯はり用センサー:GT-A03F(希望小売価格未定)を使用、「バブルおそうじ」機種を除く
2. わかりやすい表示と「ECOチェック」機能搭載の「新スマートリモコン」(別売、全機種に対応)
ワンボタン・ワン機能が好評の「スマートリモコン」(別売)の液晶の一部にドット表示を採用して、デザインを一新した「新スマートリモコン」が、運転・給湯の状況をわかりやすく表示します。また、「ECOチェック」機能を新たに搭載し、1週間ごとのCO2削減量やわき上げ診断(推奨モードや上手な使い方のご紹介)など、省エネに関する情報を表示することで、より効率的な使い方を提案します。
3. 「バブルおそうじ」のふろ配管洗浄時の注水量を低減(「バブルおそうじ」搭載機種)
ふろ配管自動洗浄「バブルおそうじ」機能搭載機種は、洗浄能力の向上によりふろ配管洗浄時の注水量を約6Lと従来比約30%※6低減しました。
※6: 新商品SRT-HP37WX5と従来品SRT-HP37WX4との比較。「バブルおそうじ」自動洗浄中の注水量比較

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

エコぞう

Author:エコぞう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。