スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カー用品 パーツ通販 ホットロード 共豊 エコホイール K-eco ep-01 14×5.5J+41 ホイール4本セット /コンパクトーカ

共豊 エコホイール K-eco ep-01 14×5.5J+41 ホイール4本セット /コンパクトーカ
hotroad_1090914303.jpeg
詳細情報はこちら!
コンパクトーカーに
定価:84,000円(税込)→ 販売価格:72,100円(税込)
■商品説明
エコホイール K-eco ep-01(ケイ・エコ イーピーゼロワン) 4本セット!

エンケイ社の新技術「MAT DURA」製法で軽さと強さを両立してます。
重量は14インチ 3.95kg 15インチ 4.72kg!

コンパクトカークラスの一般的なスチールホイールと比べ2kg以上も軽い!

タイヤ・ホイールの軽量化はボディ側の軽量化の何倍もに値し、ホイールを軽量化するだけでクルマの運動性能&燃費向上。

● ホイールスペック
サイズ:14インチ5.5J
オフセット:+41
PCD:100
HOLE:4穴

●本数:4本セット
●付属品:センターキャップ、ゴムバルブ、アルミバルブ(オプション)
●カラー:ガンメタリック
●メーカー:共豊
※車両装着イメージはホワイトになります。
※商品はホイールのみになります。
タイヤ/ホイール:ホイール:14インチ

hotroad_1090914303_3.jpeg

商品説明



■ 明日を考えるエコホイール。「K-eco ep-01 Wheel」

「ep- 01」はクルマには必要となるホイールを履き替えるだけで、小さな事からですが今のエコライフをさらに役立たせられるように専用設計された軽量アルミホイールです。

ホイールの重さが車の運動性能に与える影響は大きく、タイヤ、ホイールやブレーキ装置などの軽量化の何倍もの効果があると言われています。
最近では低燃費で環境に配慮されたコンパクトカーも、その多くはスチールホイールを装着し、本来の環境性能に反比例した結果になっていることが多いようです。 K-eco Projectではホイールの軽量化を目指し、CO2削減、省燃費に繋がるクルマの足下にやさしいアルミホイールをつくりました。

■軽い、強い。ホイールの最新技術製法「MAT DURA」

エンケイの開発チームが設計の際に応力分散を徹底的に計算。
最新技術製法「MAT DURA」。
軽さ、強さをを両立するだけじゃなく、素材をむだに使わないように配慮された製法も兼ねています。

●軽重量と高強度を両立

リム成形工程の最適化で、よりセンミツ緻密なメタルフロー(鍛流線)を実現し材料強度をアップ。
強度確保はもちろんの事、リムの薄肉化にも寄与し「軽重量」「高強度」という相反する条件を高次元で両立しています。

● 走りに差の出る剛性アップ

成形方法と共に設計面でもリムプロファイルやリムフランジの形状を見直すことにより、さらなる剛性を確保。
スポーツ走行時のドライブフィールに大きな影響を与え、時にはラップタイム差となって現れるホイール剛性は現代のスポーツホイールには欠かせない重要な性能です。
スポンサーサイト

三菱自動車 新世代電気自動車『i-MiEV』の個人向け販売を開始 - メーカー希望小売価格を61万9千円引き下げ -

三菱自動車、新世代電気自動車『i-MiEV』の個人向け販売を開始
- メーカー希望小売価格を61万9千円引き下げ -

carphoto_im_01.jpg
リリース情報はこちら!
走行中のCO2排出ゼロの100%電気で走る究極の環境対応車
優れた静粛性、低重心と豊かなトルクで快適な走り
日常ユースに十分な走行距離
col_05.jpg
三菱自動車は、新世代電気自動車『i-MiEV』を2009年7月から法人等を中心に販売しているが、2010年4月1日から個人向けにも販売を開始する。メーカー希望小売価格を61万9千円引き下げ、398万円とする。

なお、2010年度も本年度同様の政府の補助金制度が継続されることを前提に試算した場合、2010年度は1台あたり114万円の補助金交付を受けられると予想され、これによって、お客様の負担額は284万円となる。

販売方式は、2009年度に引き続きメンテナンスリース*1を基本とする。これにより、三菱自動車販売店で安心かつ確実な点検・整備を受けられるほか、政府等の補助金の申請手続きをリース会社で実施するなど、個人のお客様の負担を軽減することができる。さらに、軽自動車ならではの低い車両維持管理費をリース料に反映する。

さらに、2009年度と同様に三菱自動車独自の「三菱アシスト24」による24時間365日のロードサービスを提供するとともに、全ての販売店にて電気自動車用充電設備(急速充電器または100V/200Vコンセント)の設置・開放も進めており*2、『i-MiEV』に安心してお乗りいただける体制を整えている。

2010年度の販売は、国内で約4,000台を計画しており、現在、自治体や法人、個人からの購入希望が約2,000台分に達している。なお、海外向けには約5,000台の出荷を予定しており、『i-MiEV』のグローバル展開を着実に進める予定である。

既に『i- MiEV』は、2009年度に自治体や法人を中心に約1,400台を販売しており、現在使用されている方からは、高い環境性能やPR効果のほか、軽自動車ならではの取り回しや実用性に加え、軽自動車を凌駕する動力性能や操縦安定性、静粛性や乗り心地などに関して、高い評価をいただいている。

*1:車両費用に加え、税金、整備費用等の一部などの車両維持管理費を含むリース
*2:なお現在、同社のWEBサイト(http://www.ev-life.com/)で「三菱自動車販売会社充電ポイント一覧」を掲示しているが、4月中旬から、この情報をSDカード経由でカーナビ(メーカーオプション)に追加登録することも可能とし、お客様の利便性向上を図る予定

商品情報はこちら
販売概要
# 国内販売予定台数 約4,000台(2010年度)
# メーカー希望小売価格 3,980,000円(車両本体、消費税込)
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金*3、登録等に伴う費用は含まれない)
# 販売方法はメンテナンスリースを基本とする。

*3:環境対応車普及促進税制に基づき、購入時の自動車取得税、及び自動車重量税が免税となる。
04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エコぞう

Author:エコぞう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。